浮気調査にGPSを!おすすめ12選の特徴・料金・注意点

浮気調査にGPSを!おすすめ12選の特徴・料金・注意点

2021年4月13日
浮気調査について

GPSは浮気調査に有効?おすすめ12選を一挙紹介!

 

GPS調査

 

GPSを利用して相手の位置情報を把握することは、浮気調査に有効であると言えます

その理由としては、GPS機能を利用して、相手の現在位置を特定することで、裁判でも認められる「浮気相手との肉体関係が証明できる写真や証拠」を入手できる可能性が高まるからです。

裁判で有利な証拠を掴むまではいかなくても、浮気をごまかすための「残業で帰りが遅くなる」「急遽〇〇へ出張に行くことになった」などの言葉の真偽を確かめることも可能です。

言っていることが本当ならば、残業で遅くなる場合は会社、出張なら出張先に相手がいることを確認でき、違う場所にいれば嘘をついていることが分かります。

さらに、相手の財布の中に入っているレシートなどを確認することで、どんな場所に行ったのか、何人で行ったのか?などの情報が分かる可能性もあります(飲食店など)。

自分であらかじめ情報を集めたい場合は、浮気調査を自分で実行する方法についての記事も参考にしてみてください。

 

浮気調査を自分で実行する7つの方法

浮気調査を自分で実行する7つの方法

浮気調査は自分でできる?     浮気調査は、プロの力を借り…
ace-tantei.net

浮気調査に有効なGPSにはどんな種類があるの?

GPSには、大きく分けて、2つの種類があります。

 

  • リアルタイムGPS
  • ロガータイプ

 

それぞれの特徴は以下の通りです。

リアルタイムGPS ロガータイプ
現在の相手の位置情報の確認 ×
(記録確認の際、本体をスマホやパソコンに接続する必要あり)
スマホやパソコンからの確認
移動履歴の記録 △(検索した位置情報のみ記録)
本体サイズ △(少し大きめ) 〇(小型のものがある)

 

一般的に、リアルタイムGPSの方が浮気調査に有効だと言われています

理由としては、相手の現在地を特定できるので、待ち伏せすることができ、裁判に有効な証拠を入手できる可能性が高いためです。本格的に浮気調査を進めたい場合は、リアルタイムGPSがおすすめです。

 

<リアルタイムGPSはこんな方におすすめ>

  • 相手の現在の位置情報を把握したい
  • 裁判で有効な証拠を入手したい
  • 本体サイズは少し大きめでもいい

 

ロガータイプは、リアルタイムGPSと比べて小型のものが多く、鞄や車などに忍ばせてもバレにくい特徴があり、こちらもやはり浮気調査に適しています。しかし、履歴を確認するために、本体をスマホやパソコンに接続する必要があるので、リアルタイムな位置情報を把握できません。

 

<ロガータイプはこんな方におすすめ>

  • 移動履歴を確認できればいい
  • 浮気調査をしたいけど相手にバレるのが不安
  • 本体サイズはできるだけ小さい方が良い

 

浮気調査にかかるコストを、探偵に依頼するよりも安く抑えたい場合は、GPSを購入することも一つの方法でしょう。

また、「利用が済んだ後、処分するのが面倒」「短期間だけ利用したい」という方には、レンタルGPSの利用もおすすめです。

最短3日からOK!おすすめのレンタルGPS

レンタルGPSは、その名の通り、GPSをレンタルできるサービスで、最短3日から手軽にレンタルできるところもあります

本格的に裁判で有効な証拠を集めようとすると、平均で約2カ月以上かかる(※シラベル参照)ので、2~6カ月(60~180日)程度を目安に借りるのがおすすめです。

延長すると、価格が高くなってしまう可能性があるので、注意が必要です。

では、ここから3つのレンタルGPSをご紹介します。

イチロク(リアルタイムGPS)

 

イチロク

出典:イチロク公式

 

イチロクは、株式会社NIDRIBが運営するレンタルGPSで、レンタル期間は最短3日~90日プランと、幅広く取り扱っていることが強みです。

「お手軽GPS」「Pro-GPS」「Pro-NEXT」の3種類を取り扱っており、用途に合わせて選ぶことができます。個人的な浮気調査の場合は、サイズもコンパクトで価格も安い「お手軽GPS」がおすすめです。

設定したエリアを離れた時や、そのエリアに入った時に通知してくれる機能や監視する期間を指定できる機能なと、浮気調査に役立つ機能を備えています。

なお、返却する際は返却パックに入れて、ポストに投函するだけなので簡単です。

 

▼イチロクのスペック

レンタル期間・最安価格
(お手軽GPS)
  • 3日プラン 6,800円
  • 7日プラン 9,800円
  • 15日プラン 14,800円
  • 30日プラン 19,800円
  • 60日プラン 29,800円
  • 90日プラン 39,800円
送料 往復無料
GPSサイズ
  • お手軽GPS(横47mm×幅15mm×高さ67mmの60g)
  • Pro-GPS(横40mm×幅20mm×高さ75mmの100g)
納期 翌日納品

 

シラベル(リアルタイムGPS)

 

シラベル

出典:シラベル公式

 

シラベルは、年間解決数30,000件以上の実績がある浮気調査専門の「安い探偵興信所」が監修しているレンタルGPSです。

準天頂衛星システムの「みちびき」と「WiFi基地局」によるGPS検索で、高精度の位置検索を実現しています。

バッテリーが1週間持続する「シラベル小」、1カ月以上も持続する「シラベル大」から選ぶことができ、特に「シラベル小」はサイズもコンパクトで、重量も35gと他社のGPSと比較をしても軽いことが魅力です。

 

▼シラベルのスペック

レンタル期間・最安価格 1年間使い放題
シラベル小 50,800円
シラベル大 65,000円
送料 700円
GPSサイズ
  • シラベル小(横47mm×縦40mm×高さ16mmの35g)
  • シラベル大(横67mm×縦53mm×高さ35mmの142g)
納期 翌日納品

※2021年4月現在

ドコログ(リアルタイムGPS)

 

ドコログ

出典:楽天

 

ドコログは、他社と比較しても価格が安いことが強みで、15日間の使い放題を利用した場合、1日あたり約472円で利用することができます。楽天から注文できるので、楽天ポイントが貯まる点も魅力的です。

GPSの他に、強力マグネットケースなども同封されているため、車などへの取り付けが簡単で、商品は「PC部品」や「化粧品」などの名目で届くので、受け取り時に相手にバレる心配もありません。

 

▼ドコログのスペック

レンタル期間・最安価格
  • 15日間 7,800円
  • 30日間 14,000円
  • 60日間 22,000円
  • 180日使い放題 32,800円
  • 300日使い放題 36,800円
  • 700日使い放題 62,800円
送料 往復無料
GPSサイズ 横52mm×幅27mm×高さ96mmの30g 納期 12時までの注文で翌日納品

 

ここまでは、取り付けるタイプのレンタルGPSをお伝えしましたが、他にもGPS機能を備えたアプリを利用する方法もあります。

GPS機能あり!浮気調査に有効なおすすめアプリ9選

GPS機能があるスマホアプリを利用することもまた、浮気を突き止める方法の一つです。

Prey Anti Theft

 

Prey Anti Theft

出典:Google Play

 

『Prey Anti Theft』は、スマホの盗難防止を目的に製作されたアプリで、スマホの位置情報の把握が得意です。基本料金は無料で、iPhone、androidどちらにも対応しています。

また、周辺の映像確認や遠隔でのカメラ起動などもでき、浮気調査に役立つ証拠を見つけられる可能性が高いです。

ただし、浮気調査に便利なアプリではありますが、残念ながら日本語には対応しておらず、英語での利用になるので注意が必要です。

 

<Prey Anti Theftの特徴>

  • 基本無料
  • iPhone、androidに対応
  • 遠隔操作でカメラ起動可能
  • 日本語に対応していない

Phone Tracker

 

Phone Tracker

出典:App Store

 

『Phone Tracker』は、遠隔操作機能などはなく、シンプルに位置情報を把握することに特化しているアプリです。基本は無料で利用することができ、課金をしなくても、24時間分の相手の移動履歴、相手がいた位置の住所や郵便番号まで確認可能で、浮気調査に有効な情報を入手できます。

 

<Phone Trackerの特徴>

  • 基本無料(1日分の位置情報を確認可能)→480円で6日分の位置情報を確認可能
  • iPhone、androidに対応
  • より具体的な位置情報を把握したい方におすすめ

 

ケルベロス

 

ケルベロス

出典:uptodown

 

『ケルベロス』は、android専用のGPS有料アプリで、位置情報の把握はもちろん、相手のスマホを遠隔でコントロールし、カメラを起動させたり、周囲の音を録音したりできます。また、端末にインストールした後、アプリ自体を非表示に設定できることも特徴の1つです。

 

<ケルベロスの特徴>

  • 有料(5ユーロ(約600円)/年)
  • Androidのみ対応
  • カメラ起動、録音などの遠隔操作可能
  • アプリを非表示にできる

探す(iPhoneを探す)

 

iphoneを探す

出典:Apple

 

『探すアプリ』は、iPhoneに標準搭載されているアプリで、iPhone端末の位置情報を把握する機能を備えています

紛失したiPhone端末の捜索、家族の見守りを目的としたアプリで、機能を利用するには、相手の合意の上、対象のiPhoneにファミリー共有の設定をしておく必要があります。

こっそり相手の位置情報を把握したい方も多いかもしれませんが、相手の合意の上で利用する場合、合法的に浮気調査に役立つ情報を入手できるうえ、浮気防止にも効果的です。

また、対象のiPhoneが電源が入っている、Bluetoothがつながっている状態なら、ネットワークにつながっていない場合でも、位置情報を特定できます。

 

<iPhoneを探すの特徴>

  • 無料(iPhoneに標準搭載されているアプリ)
  • iPhoneにのみ対応
  • ネットワークにつながっていなくても位置情報の把握が可能
  • 遠隔操作機能なし

mSpy

mSpy

出典:Google Play

 

『mSpy』は、子供の見守りを目的とした有料アプリです。位置情報の確認だけでなく、録音機能やカメラ起動などの遠隔操作、Web閲覧履歴などの確認ができる機能もあります

プランは「基本プラン」と「プレミアムプラン」の2種類があり、「基本プラン」でGPS機能の利用や通話履歴の確認が可能ですが、「プレミアムプラン」では、LINEやSNS上のやりとりまで把握できます。浮気調査で、できるだけ多くの情報を入手したい方におすすめです。

 

<mSpyの特徴>

  • 有料(16.66ドル(約1,800円)〜69.99ドル(約7,600円)/月
  • iPhone、androidに対応
  • 「基本プラン」でGPS機能利用や通話履歴の確認が可能
  • 「プレミアムプラン」ではLINEやSNSのやりとりの確認が可能

Find My Kids

 

Find My Kids

出典:Google Play

 

『Find My Kids』は、子供の見守りを主な目的としているアプリで、相手のアプリの利用履歴の確認や充電残量のチェックが可能です。

出会い系アプリを利用していないか?充電が切れていた…などの嘘を見抜くことができ、浮気調査に役立ちます。

 

<Find My Kidsの特徴>

  • 基本無料
  • iPhone、androidに対応
  • アプリの利用履歴確認可能
  • 周囲の音の確認可能
  • 充電残量チェック可能

life360

 

life360

出典:Google Play

 

『life360』は、家族や子供の見守りを目的としたGPSアプリで、アプリ内で作成したグループに登録されたメンバーの位置情報を把握することができます

エリア通知機能があり、指定したエリアに出入りした場合に通知してくれるので、ずっと見ておかなくても、相手の行動を簡単に把握できます。

日本語に対応しているため、操作が分かりやすく、アプリが苦手な方にもおすすめです。

 

<life360の特徴>

  • 基本無料
  • iPhone、androidに対応
  • エリア通知機能あり
  • 日本語に対応しており、操作が分かりやすい
  • 遠隔操作機能なし

Zenly

 

Zenly

出典:Google Play

 

『Zenly』は、相手とシェアするアプリで、お互いの位置情報はもちろん、およその滞在時間まで把握できる点が魅力的です。しかし、位置情報を「あいまい」や「フリーズ」に設定できるので、相手の設定内容によっては、正確な位置情報を把握することが難しくなる可能性もあります。

 

<Zenlyの特徴>

  • 無料
  • iPhone、androidに対応
  • 滞在時間の把握も可能
  • 相手の設定によっては位置情報把握が難しくなることも

AirDroid

 

AirDroid

出典:Google Play

 

『AirDroid』は、端末同士でファイルを共有・転送したり、リモートコントロールすることができるアプリです。

「携帯電話を見つける」の機能を利用することで、相手の端末の位置情報を把握できます。リモート機能があるので、アプリ起動などの遠隔操作も可能です。

また、ファイル転送機能を利用することで、相手が削除する前にファイルを転送して保存しておけるので、浮気調査の証拠の確保にも役立ちます。

 

<AirDroidの特徴>

  • 基本無料
  • iPhone、androidに対応
  • 遠隔操作機能あり
  • ファイル転送で浮気調査の証拠の確保も可能

浮気調査でGPSやアプリを利用する際の注意点

ここまで、浮気調査に役立つレンタルGPSやアプリについて紹介してきましたが、GPSを利用する場合には、幾つかの注意点があります。

GPS機器を利用する際の注意点

GPS機器は、相手が個人で利用している車や、個人で使用している鞄や服などに忍び込ませる場合、「プライバシーの侵害」になる可能性があります

逆に、2人で共有している車(家族名義で購入した車など)に設置することは、現時点の法律では問題なく、バレないように取り付けることが大切です。

たとえば、車に取り付ける場合、おすすめのGPS設置場所は以下の通りです。

 

  • 車体の下
  • ダッシュボードの中
  • トランクの中
  • 座席シートの裏

 

万が一バレてしまった場合、GPS機器の設置が原因で夫婦関係が悪くなる、離婚裁判で不利になるなどの可能性もあるので、注意が必要です。

GPS機能のアプリを利用する際の注意点

アプリを利用すると、浮気の有無や浮気調査を依頼するきっかけになるような証拠を手軽に集められますが、相手の許可なくアプリをインストールすることは、法律違反になってしまう可能性があります。

2021年1月28日に、このような報道がありました。

現在のストーカー規制法では、GPSを使った行為について規定がなく、警察庁は有識者による検討会を設置して議論を進めてきました。

このほどまとまった報告書では、GPS機器を使って相手の位置情報を無断で把握することは原則として規制の対象とし、GPS機能が付いたスマートフォンのアプリを悪用することも対象に含まれます。

また、実際に位置情報を取得していなくても、相手の持ち物などに機器を勝手に取り付けただけで違反行為にすべきとしています。

警察庁は具体的な規制の内容をさらに検討し、今の国会にストーカー規制法の改正案を提出する方針です。

 

出典:NHK NEWS WEB:GPS機器悪用したつきまとい相次ぐ ストーカー規制法改正へ

 

このように、GPSは浮気調査だけではなく、ストーカー行為に悪用されてしまう恐れがあり、今後の法改正も検討されています。法律違反になってしまわないように、最新の情報を確認し、慎重に検討することが大切です。

なお、プロの探偵に浮気の証拠調査を依頼することで、合法的に裁判で有効な証拠を集めてくれます。確実な証拠があれば、離婚を視野に入れた際に、慰謝料の提案などを有利に進められる可能性が高まります。

浮気が発覚しても、すぐに相手を問い詰めるのではなく、まずは探偵事務所に相談しましょう。

まとめ

  • GPSは浮気調査に有効
  • GPSは「リアルタイムGPS」「ロガータイプ」の2種類があり、浮気調査に有効なのは「リアルタイムGPS」
  • 浮気調査に有効なおすすめのレンタルGPSは「イチロク」「シラベル」「ドコログ」
  • 浮気調査にはGPS機能があるアプリの利用もおすすめ
  • GPS機器を取り付ける場所によっては法律違反になる可能性がある
  • 相手の許可なくアプリをインストールすると法律違反になる可能性がある