浮気調査の料金は?知っておきたい調査料金のポイント

浮気調査の料金は?知っておきたい調査料金のポイント

浮気調査について

浮気調査の料金は?調査プランの種類とは

 

浮気調査の料金

 

浮気調査の料金の相場は約50〜300万円で、調査日数や調査員の人数、調査内容によって大幅に異なります。

基本的には調査日数が短いほど、または調査人数が少ないほど、料金は安くなり、逆の場合は高くなります。

浮気調査は、裁判に有効な証拠を掴むことなどが主な目的ですが、「◯◯日で達成できる」などの確証がないため、あらかじめ探偵社に用意されているプランに沿って調査を依頼することが一般的となっています。

具体的なプランは以下の3つです。

  1. 成功報酬型
  2. 時間制
  3. パック料金型

調査プラン①成功報酬型

成功報酬型は「設定した目的(証拠として有効な写真を撮れたなど)」を達成できた場合、成功報酬として料金を支払うプランです。

探偵会社によっては着手金が必要なこともありますが、証拠が掴めなかった場合や、対象の相手がそもそも浮気をしていなかった場合には追加で料金を支払う必要がありません

ただし、設定する目的が曖昧な場合、トラブルの原因になってしまう可能性があります。目的は、探偵事務所と話し合い、慎重に設定するようにしましょう。

同時に、成功の定義も探偵社によって異なります。そもそも対象者が浮気をしていなくても、滞りなく調査が行われ「浮気をしていなかった」ことが明確になれば、それの結果で「調査を成功とする」ケースもあります。

事前に、必ず「成功」の定義を確認しておきましょう。

 

<成功報酬型プランはこんな人におすすめ!>

  • 浮気をしている確証はないが、調査したい
  • 浮気相手に関しての情報が少ない
  • 初期費用を抑えたい

 

調査プラン②時間制

時間制は、時間単位で料金を支払うプランで、調査時間が少ないほど費用を安く抑えることができます。事前に浮気相手に関する情報や行動パターンを把握しており、あと一押し!という方におすすめです。

 

<時間制プランはこんな人におすすめ!>

  • 浮気相手の情報をある程度把握している
  • 写真など特定の証拠のみ入手したい
  • 自分でも調査を進めて費用を抑えたい

 

調査プラン③パック料金型

パック料金は、〇〇時間で△△円などの一律料金で利用できるプランで、1時間あたりの値段が安いことが特徴です。長期間での調査ではコストを抑えられますが、短期間で調査が終了してしまった場合には、コストが割高になります。

調査が早く終わったり、調査によって明確な証拠が掴めなかった場合でも、原則として返金はされないので、慎重に申し込みましょう。

プランとしては、調査内容や諸経費がある程度決められているので、事前に料金を把握しやすいことが魅力的です。

 

<パック料金プランはこんな人におすすめ!>

  • 浮気調査にどのくらい時間が掛かるか分からない
  • 長期的に調査して欲しいと考えている
  • 費用を事前に把握したい

 

3つのプランを紹介しましたが、調査料金の内訳はどのようになっているのでしょうか?

以下より、浮気調査の料金のポイントや費用の内訳について解説します。

浮気調査の料金のポイント!費用の内訳は?

キャンセル料はかかる?

浮気調査のキャンセル料の相場は、契約金額の約10〜20%となっています。

キャンセルをする場合は、できるだけ早めに契約を取り消したい旨を伝えましょう。伝えるタイミングが調査を開始する直前になってしまえば、キャンセル料は高額になる可能性もあります。

契約書にキャンセル料について明記されているので、契約する前に確認することが大切です。

費用の内訳は「人件費」と「経費」

浮気調査の主な費用の内訳は「人件費」と「経費」です。

人件費の料金相場は「調査員2名で15,000~20,000円/h(※1)」となっており、仮に調査員2名で12時間かかった場合、180,000~240,000円は掛かる計算です。

浮気調査に必要な時間をイメージし、予算を決めておくとスムーズに依頼できます。

※1:東京都調査業協会の行動調査(2005年3月末)参照

浮気調査に必要な経費は「交通費」「ガソリン代」「撮影機材使用料」「報告書類制作費」などがあります。調査を進めていく中で、見積もり時にはなかった経費を追加請求される可能性もあるので、注意が必要です。

また、機材使用料や報告書の作成費用は、あらかじめ調査料金に含まれている探偵社もあります。

ここまで、浮気調査の料金のポイントについて紹介しましたが、できるだけ費用を抑えるためにはどうすれば良いのでしょうか?

ここからは、浮気調査の料金を安く抑えるコツを3つ紹介します。

浮気調査の料金を安く抑えるためのコツ3選

浮気調査の料金を安く抑えるためのコツは以下の3つです。

  1. 複数の探偵事務所から見積もりを取る
  2. 無料相談を活用する
  3. 自分ができる範囲で浮気調査を進めておく

複数の探偵事務所から見積もりをとる

浮気調査の料金を安く抑えるためには、1つの探偵事務所に絞るのではなく、複数の探偵事務所から見積もりを取ることがおすすめです。

複数の事務所の料金を比較することで、どこが一番安いか?を把握することができます。

また、調査料金に含まれているもの・いないもの、も比較しましょう。

大体の調査日数や予算など、ある程度の条件を決めた上で、最低でも3社からは見積もりを取りましょう。

無料相談を活用する

各探偵事務所が実施している無料相談を活用することで「調査内容」や「大まかな見積もり」「浮気調査の流れ」などについて聞くことができます。

本格的な調査を始める前に、料金に関しても様々なアドバイスをもらえるので、是非利用しましょう。

自分ができる範囲で浮気調査を進めておく

自分で可能な範囲で、浮気調査を進めておき、浮気相手と会っている日時や場所を特定(または推定)できている場合、費用を安く抑えられる可能性が高いです。

掴んだ情報を利用することで、調査日や調査員の人数を絞れることが多いので、結果的に調査料金が安くなります。

浮気調査を自分で実行する7つの方法の記事で、詳しい調査方法を紹介しているので、是非参考にしてください。

浮気調査を自分で実行する7つの方法

浮気調査を自分で実行する7つの方法

浮気調査は自分でできる?     浮気調査は、プロの力を借り…
ace-tantei.net

 

まとめ

  • 浮気調査の料金相場は50万円~300万円と幅広い
  • 浮気調査の料金プランは「成功報酬型」「時間制」「パック料金型」の3種類
  • 浮気調査のキャンセル料の相場は契約金額の約10〜20%
  • 浮気調査の主な費用の内訳は「人件費」と「経費」
  • 浮気調査の料金を安く抑えるコツは「相見積もり」「無料相談を活用する」「自分で調査を進めておく」の3つ